ミニチュアのポスト

ダイレクトメールで圧着ハガキをフル活用するテクニック

選挙のお知らせはがき

チラシのポスティングの人件費が高くなる中で、企業は圧着ハガキを活用したダイレクトメールに注目しています。特定の顧客にターゲットを絞ってPRが行えるので、圧着ハガキを活用すると宣伝コストも減らせます。そして作成は専門業者に依頼するときに、ウェブサイトで複数の印刷会社の料金表を確認するのがポイントです。500枚から注文可能な業者も増えており、宣伝目的に合わせて臨機応変にデザインや内容を変えることも容易です。また圧着ハガキの専門業者には様々なメニューがあり、用途に合わせて最適なサイズの印刷プランを選ぶことが重要です。特に商品の画像を活用して販促活動を行いたいときには、大判サイズの印刷プランを積極的に利用するべきです。また通常のハガキサイズであっても、Z型の印刷プランを選ぶと豊富な情報を掲載できます。そして短期間で集中してダイレクトメールを発送したいときに便利なのは、宛名印刷などの各種代行サービスです。ハガキのデザインと顧客の名簿はウェブ経由で入稿できるので、業者が遠方にある場合でも気軽にサービスを利用できます。また往復ハガキ用のプランを選ぶと、顧客からの注文を受け付ける場合の効率もアップします。